DQMJ3プロフェッショナル対応 スキル「異常回復SP」で覚える特技、所持モンスター

このページのスキルと特技は、DQMJ3プロフェッショナル対応版データに更新しています。
間違いがありましたら、問い合わせよりお知らせ下さい。

DQMJ3でレベルアップ時に入手できるスキルポイントの変化

覚えられる特技 SP 耐性 効果
キアラル15-味方全体の混乱状態を治す。
キアリク30-味方全体のマヒと眠り状態を治す。
キアリー50-味方1体の毒と猛毒状態を治す。
シャナク70-味方全体の呪い状態を治す。
フバーハ90-4~7ラウンドの間、味方全体のあらゆる耐性を1段階上げる。
バイメリト120-味方全体の特性発動確率が2倍になる呪文。ただし、悪い効果をもたらす特性の発動確率は変わらない。
アタカンタ150-3ラウンドの間、自分の前に通常攻撃、物理系特技、狂戦士、寝返りによる攻撃を跳ね返す魔法のカベを作る。

ただし、テンションが上がった状態からの攻撃は、跳ね返せないが受けるダメージは半分になる。

ステルスアタックは跳ね返せない。
せいけんづき、ばくれつけん、アンカーナックル、もろば斬り、におう斬りなどの体技、ブレス、踊り系特技は跳ね返せない。
アストロン180-ラウンドの最初に行動して、あらゆる攻撃を無効にするが、味方全体が行動不能になる呪文。
マホターンやアタカンタ、混乱、眠り、マヒ、休みの状態異常効果を解除する。
敵味方ともに1度の戦闘で使えるのは1回だけ。
まもりの霧210-自分にダメージを与えてくる特技、ブレス系特技、すなけむりを1度だけ無効にする。
(もろば斬り、すてみ、特攻、たいあたり、最後のあがき、連続攻撃系特技の2発目以降、アタカンタや呪文よそくで跳ね返された攻撃は防げない。)
光のはもん250-味方1体の悪い状態異常を解除する体技。
覚えるモンスター(DQMJ3プロフェッショナル版)
    覚えるモンスター(オリジナル版)
      覚える条件
      • 異常回復賢者

        スキルを強化する時は、両親のどちらかが上記の組み合わせのスキルを所持していて、そのスキルをマスターしてれば、配合で生まれる子供が強化されたスキルを引き継ぐことができる。
        例外として、戦士と戦士などの両方がマスターしている必要がある場合もある。

      • 異常回復司祭

        スキルを強化する時は、両親のどちらかが上記の組み合わせのスキルを所持していて、そのスキルをマスターしてれば、配合で生まれる子供が強化されたスキルを引き継ぐことができる。
        例外として、戦士と戦士などの両方がマスターしている必要がある場合もある。

      • 異常回復パラディン

        スキルを強化する時は、両親のどちらかが上記の組み合わせのスキルを所持していて、そのスキルをマスターしてれば、配合で生まれる子供が強化されたスキルを引き継ぐことができる。
        例外として、戦士と戦士などの両方がマスターしている必要がある場合もある。

      • 異常回復モンク

        スキルを強化する時は、両親のどちらかが上記の組み合わせのスキルを所持していて、そのスキルをマスターしてれば、配合で生まれる子供が強化されたスキルを引き継ぐことができる。
        例外として、戦士と戦士などの両方がマスターしている必要がある場合もある。

      • 異常回復商人

        スキルを強化する時は、両親のどちらかが上記の組み合わせのスキルを所持していて、そのスキルをマスターしてれば、配合で生まれる子供が強化されたスキルを引き継ぐことができる。
        例外として、戦士と戦士などの両方がマスターしている必要がある場合もある。

      • 異常回復吟遊詩人

        スキルを強化する時は、両親のどちらかが上記の組み合わせのスキルを所持していて、そのスキルをマスターしてれば、配合で生まれる子供が強化されたスキルを引き継ぐことができる。
        例外として、戦士と戦士などの両方がマスターしている必要がある場合もある。

      派生するスキル