DQMJ3プロフェッショナル対応 スキル「深淵の力SP」で覚える特技、所持モンスター

このページのスキルと特技は、DQMJ3プロフェッショナル対応版データに更新しています。
間違いがありましたら、問い合わせよりお知らせ下さい。

DQMJ3でレベルアップ時に入手できるスキルポイントの変化

覚えられる特技 SP 耐性 効果
光明斬り5敵1体に通常の1.2倍の光系の物理ダメージを与える。
無明斬り10敵1体に通常の1.2倍の闇系の物理ダメージを与える。
流星20光、闇敵全体に光、闇系の体技ダメージ中を与える。
すなけむり35命中3ラウンドの間、敵全体の「命中率」を下げる。守りの霧の効果中は無効化される。
踊りよそく50-ラウンドの最初に行動する特技。そのラウンドで自分が敵から受けた踊り系特技を、相手の耐性を弱点として判定し、1.5倍にして跳ね返す。
ミラーステップ70-戦闘終了まで、味方全体に受ける踊り系特技を1回だけ跳ね返す状態にする。
跳ね返した攻撃は相手の耐性を弱点として判定される。
テンションが上がった攻撃は跳ね返せないが、ダメージは半分になる。
呪いの鉄槌90敵パーティーの中でランダム1体に、「使用者のMP減少分に、使用者の残りMPの0~5%を加えた量」のダメージを与える。(体技封じの耐性でダメージが増減する)
ブラックホール120光、闇敵全体に光、闇系の体技ダメージ特大を与える。
グランドネビュラ160重力、闇敵全体に通常の1.1倍のダメージを与える。
アビスハンド200闇、爆発敵全体に闇、爆発系の体技ダメージ特大を与える。
覚えるモンスター(DQMJ3プロフェッショナル版)
    覚えるモンスター(オリジナル版)
      覚える条件
      • 深淵の力バトルマスター

        スキルを強化する時は、両親のどちらかが上記の組み合わせのスキルを所持していて、そのスキルをマスターしてれば、配合で生まれる子供が強化されたスキルを引き継ぐことができる。
        例外として、戦士と戦士などの両方がマスターしている必要がある場合もある。

      • 深淵の力チャンピオン

        スキルを強化する時は、両親のどちらかが上記の組み合わせのスキルを所持していて、そのスキルをマスターしてれば、配合で生まれる子供が強化されたスキルを引き継ぐことができる。
        例外として、戦士と戦士などの両方がマスターしている必要がある場合もある。

      • 深淵の力魔闘士

        スキルを強化する時は、両親のどちらかが上記の組み合わせのスキルを所持していて、そのスキルをマスターしてれば、配合で生まれる子供が強化されたスキルを引き継ぐことができる。
        例外として、戦士と戦士などの両方がマスターしている必要がある場合もある。

      • 深淵の力海賊

        スキルを強化する時は、両親のどちらかが上記の組み合わせのスキルを所持していて、そのスキルをマスターしてれば、配合で生まれる子供が強化されたスキルを引き継ぐことができる。
        例外として、戦士と戦士などの両方がマスターしている必要がある場合もある。

      • 深淵の力レンジャー

        スキルを強化する時は、両親のどちらかが上記の組み合わせのスキルを所持していて、そのスキルをマスターしてれば、配合で生まれる子供が強化されたスキルを引き継ぐことができる。
        例外として、戦士と戦士などの両方がマスターしている必要がある場合もある。

      • 深淵の力羊飼い

        スキルを強化する時は、両親のどちらかが上記の組み合わせのスキルを所持していて、そのスキルをマスターしてれば、配合で生まれる子供が強化されたスキルを引き継ぐことができる。
        例外として、戦士と戦士などの両方がマスターしている必要がある場合もある。

      派生するスキル