DQMJ3プロフェッショナル対応 スキル「冥界の霧マスターSP」で覚える特技、所持モンスター

このページのスキルと特技は、DQMJ3プロフェッショナル対応版データに更新しています。
間違いがありましたら、問い合わせよりお知らせ下さい。

DQMJ3でレベルアップ時に入手できるスキルポイントの変化

覚えられる特技 SP 耐性 効果
ぎゃくふう10-戦闘終了まで、味方全体を息系特技を1度だけ跳ね返す状態にする。
天地のかまえ25-ラウンドの最初に行動し、味方全体に受ける、通常攻撃、物理系特技、狂戦士や寝返りによる攻撃を1回だけ跳ね返す。
跳ね返した攻撃は相手の耐性を弱点として効果を判定する。
無心のかまえ40-ラウンドの最初に行動し、味方全体に受ける体技攻撃を1回だけ跳ね返す。
跳ね返した攻撃は相手の耐性を弱点として効果を判定する。
ミラーステップ60-戦闘終了まで、味方全体に受ける踊り系特技を1回だけ跳ね返す状態にする。
跳ね返した攻撃は相手の耐性を弱点として判定される。
テンションが上がった攻撃は跳ね返せないが、ダメージは半分になる。
冥界の霧75-4ラウンドの間、全てのモンスターの回復や復活を封じる特技で、HPやMPを回復しようとすると、逆にダメージを受けてしまう。
マホターン90-味方全体の前に魔法のカベを作り、1回だけ呪文を跳ね返す。跳ね返した呪文は、相手の耐性を弱点として効果を与える。

ただし、テンションが上がった状態からの攻撃は、跳ね返せない。
ステルスアタック110-1ターン目に姿を消して攻撃を回避し、2ターン目に敵全体に通常の1.5倍のダメージを与える。
アストロン140-ラウンドの最初に行動して、あらゆる攻撃を無効にするが、味方全体が行動不能になる呪文。
マホターンやアタカンタ、混乱、眠り、マヒ、休みの状態異常効果を解除する。
敵味方ともに1度の戦闘で使えるのは1回だけ。
ひょういのポルカ170-自分は死んでしまうが、代わりに5ラウンドの間、味方全体の「攻撃力・守備力・素早さ・賢さ」を4段階上げる。
ゼロのしょうげき200-ラウンドの最初に行動する特技。ラウンドゼロ、シャッフル、リバース、黒い霧、赤い霧、白い霧、冥界の霧を使おうとする敵がいた場合、敵の行動を封じて、その敵の息の根を止める。
覚えるモンスター(DQMJ3プロフェッショナル版)
    覚えるモンスター(オリジナル版)
      覚える条件
      • 冥界の霧マスター遊び人

        スキルを強化する時は、両親のどちらかが上記の組み合わせのスキルを所持していて、そのスキルをマスターしてれば、配合で生まれる子供が強化されたスキルを引き継ぐことができる。
        例外として、戦士と戦士などの両方がマスターしている必要がある場合もある。

      • 冥界の霧マスター占い師

        スキルを強化する時は、両親のどちらかが上記の組み合わせのスキルを所持していて、そのスキルをマスターしてれば、配合で生まれる子供が強化されたスキルを引き継ぐことができる。
        例外として、戦士と戦士などの両方がマスターしている必要がある場合もある。

      • 冥界の霧マスター羊飼い

        スキルを強化する時は、両親のどちらかが上記の組み合わせのスキルを所持していて、そのスキルをマスターしてれば、配合で生まれる子供が強化されたスキルを引き継ぐことができる。
        例外として、戦士と戦士などの両方がマスターしている必要がある場合もある。

      • 冥界の霧マスター吟遊詩人

        スキルを強化する時は、両親のどちらかが上記の組み合わせのスキルを所持していて、そのスキルをマスターしてれば、配合で生まれる子供が強化されたスキルを引き継ぐことができる。
        例外として、戦士と戦士などの両方がマスターしている必要がある場合もある。

      • 冥界の霧マスター踊り子

        スキルを強化する時は、両親のどちらかが上記の組み合わせのスキルを所持していて、そのスキルをマスターしてれば、配合で生まれる子供が強化されたスキルを引き継ぐことができる。
        例外として、戦士と戦士などの両方がマスターしている必要がある場合もある。

      • 冥界の霧マスタースーパースター

        スキルを強化する時は、両親のどちらかが上記の組み合わせのスキルを所持していて、そのスキルをマスターしてれば、配合で生まれる子供が強化されたスキルを引き継ぐことができる。
        例外として、戦士と戦士などの両方がマスターしている必要がある場合もある。

      派生するスキル