DQMJ3プロフェッショナル対応 スキル「マテリアフォースSP」で覚える特技、所持モンスター

このページのスキルと特技は、DQMJ3プロフェッショナル対応版データに更新しています。
間違いがありましたら、問い合わせよりお知らせ下さい。

DQMJ3でレベルアップ時に入手できるスキルポイントの変化

覚えられる特技 SP 耐性 効果
みがわり10-ラウンドの最初に行動する特技。

仲間に使用された「みがわり」が有効な攻撃を代わりに受ける。

仲間が受けるはずだった攻撃のダメージは1.25倍になり、自分のテンションが2段階下がる。

混乱状態、休み状態、作戦封じで効果が解ける。


混乱状態の敵味方の攻撃、アンカーナックル、みなごろし、におう斬り、すてみ、ステルスアタック、じごくの踊り、呪いの鉄槌、チェンジ、やみのはもん、やみのはどう、いてつくはもん、いてつくはどう、テンションシフト、レクイエムのふえ、黒い霧、リバース、ライドインパクトは代わりに受けられない。
特性のカウンター、ギャンブルカウンター、やいばのボディ、ミラクルボデ
守備力+4825
スクルト40-5ラウンドの間、味方全体の「守備」を1段階上げる。(守備力が約1.2倍になる)
最大HP+3660
ヘナトール75攻撃力5ラウンドの間、敵全体の「攻撃」を1段階下げる。(通常攻撃、つるぎのまい、ゆうきの斬舞、ステルスアタック、ほとんどの斬撃によるダメージが0.8倍になる。)
フバーハ90-4~7ラウンドの間、味方全体のあらゆる耐性を1段階上げる。
守備力+72110
ベホイミ140-味方1体のHPを80前後回復する。かしこさが上がると回復量が上昇する。
アタカンタ170-3ラウンドの間、自分の前に通常攻撃、物理系特技、狂戦士、寝返りによる攻撃を跳ね返す魔法のカベを作る。

ただし、テンションが上がった状態からの攻撃は、跳ね返せないが受けるダメージは半分になる。

ステルスアタックは跳ね返せない。
せいけんづき、ばくれつけん、アンカーナックル、もろば斬り、におう斬りなどの体技、ブレス、踊り系特技は跳ね返せない。
アイアンゲイザー200-ランダムに4回攻撃。守備が高いとダメージが上がる。
与えるダメージは、自分の守備力と相手の守備力に依存する。
与えるダメージの計算式=(自分の守備力/10)-(相手の守備力/30)
覚えるモンスター(DQMJ3プロフェッショナル版)
    覚えるモンスター(オリジナル版)
      覚える条件
      • マテリアフォース+氷結の探究者

        スキルを強化する時は、両親のどちらかが上記の組み合わせのスキルを所持していて、そのスキルをマスターしてれば、配合で生まれる子供が強化されたスキルを引き継ぐことができる。
        例外として、戦士と戦士などの両方がマスターしている必要がある場合もある。

      • マテリアフォース+氷結の達人

        スキルを強化する時は、両親のどちらかが上記の組み合わせのスキルを所持していて、そのスキルをマスターしてれば、配合で生まれる子供が強化されたスキルを引き継ぐことができる。
        例外として、戦士と戦士などの両方がマスターしている必要がある場合もある。

      派生するスキル