DQMJ3プロフェッショナル対応 スキル「チャンピオン」で覚える特技、所持モンスター

このページのスキルと特技は、DQMJ3プロフェッショナル対応版データに更新しています。
間違いがありましたら、問い合わせよりお知らせ下さい。

DQMJ3でレベルアップ時に入手できるスキルポイントの変化

覚えられる特技 SP 耐性 効果
たいあたり10-敵1体に「1+相手の残りHPの30~60%」のダメージを与えた後、自分も「1+残りHPの80%」のダメージを受ける。
だいぼうぎょ25-ラウンドの最初に行動する特技。そのラウンドで受けるダメージを1/10に減らす。ベタン、アンカーナックル、特攻、じごくの踊り、呪いの鉄槌、最後のあがきはガードできない。
攻撃力+3640
攻撃力+3660
アンカーナックル75-ラウンドの最後に行動でき、敵1体に通常の1.3倍のダメージを与える。リバースの効果中はラウンドの最初に行動できるが、与えるダメージは通常の0.2~0.4倍になる。
みなごろし90-敵か味方いずれかランダムに会心の一撃とほぼ同じダメージを与える。相手が会心完全ガードの特性を持っている時は必ずミスになる。この攻撃は相殺されない。
めいそう110-自分のHPを300~400回復する。
自動HP回復140各ラウンド終了後に最大HPの約5%のHPを回復する。リホイミと効果は重複するが上限は200。
AI○回行動モンスターの場合は、最後の行動の後のタイミングに回復する。
パイルハンマー170-敵と味方が使用した回数に応じて与えるダメージが大きくなる物理技。
天地のかまえ200-ラウンドの最初に行動し、味方全体に受ける、通常攻撃、物理系特技、狂戦士や寝返りによる攻撃を1回だけ跳ね返す。
跳ね返した攻撃は相手の耐性を弱点として効果を判定する。
覚えるモンスター(DQMJ3プロフェッショナル版)
    覚えるモンスター(オリジナル版)
      覚える条件
      • 武闘家武闘家

        スキルを強化する時は、両親のどちらかが上記の組み合わせのスキルを所持していて、そのスキルをマスターしてれば、配合で生まれる子供が強化されたスキルを引き継ぐことができる。
        例外として、戦士と戦士などの両方がマスターしている必要がある場合もある。

      派生するスキル