DQMJ3プロフェッショナル対応 スキル「スモールパワーSP」で覚える特技、所持モンスター

このページのスキルと特技は、DQMJ3プロフェッショナル対応版データに更新しています。
間違いがありましたら、問い合わせよりお知らせ下さい。

DQMJ3でレベルアップ時に入手できるスキルポイントの変化

覚えられる特技 SP 耐性 効果
マヌーサ10命中3ラウンドの間、敵全体の「命中」を下げる。
すねくだき25すばやさ敵1体に通常攻撃と同じ物理ダメージを与え、たまにその敵のすばやさを下げる。
ピオリム40-5ラウンドの間、味方全体の「素早さ」を1段階上げる。(すばやさが約1.2倍になる)
メダパーニャ60こんらん敵全体を混乱させる。メダパニよりも効きやすい。
みかわしきゃく75-4~7ラウンドの間、自分のみが通常攻撃やほとんどの斬撃を1/2で回避する状態になる。
てんしのきまぐれ90戦闘不能になっても、まれにHPをある程度回復して復活する。
もろば斬りの反動で力尽きた時、メガンテ・メガザルなどの自分の命を引き換えにする特技、ゼロのしょうげきの効果、みちづれのワルツの効果で力尽きた時、亡者の執念の効果が切れた時には、てんしのきまぐれの効果は発動しない。
バイメリト110-味方全体の特性発動確率が2倍になる呪文。ただし、悪い効果をもたらす特性の発動確率は変わらない。
チェイン140-ラウンドの最後に行動する特技。
次のラウンドから3ラウンドの間、最初に行動した味方に続いて他の味方も行動できるようにするので、味方の中で最初に行動するであろうモンスターにチェインをかけると良い。
ただし、アンカーナックルなどのラウンドの最後に行動する特技を使った味方は連携が繋がらない。
星降りのサンバ170-星を降らせてランダムに4回ダメージを与える。
使用者の素早さが高いと与えるダメージが増える。
与えるダメージの計算式=(自分のすばやさ/10)-(相手の守備力/30)x4
ランドゼロ200
覚えるモンスター(DQMJ3プロフェッショナル版)
    覚えるモンスター(オリジナル版)
      覚える条件
      • スモールパワーすばやさアップSP

        スキルを強化する時は、両親のどちらかが上記の組み合わせのスキルを所持していて、そのスキルをマスターしてれば、配合で生まれる子供が強化されたスキルを引き継ぐことができる。
        例外として、戦士と戦士などの両方がマスターしている必要がある場合もある。

      派生するスキル