DQMJ3 「拷問王イッタブル」のデータと配合表

全位階のモンスター配合表一覧はコチラ

プロフェッショナル版の配合・出現・特性情報はDQMJ3P版の拷問王イッタブルのページから連絡をお願いします。

ランクやサイズなど基本情報

ランク ライド
タイプ
系統 スカウト 一般配合 特殊配合
SS 陸上 ブレイク系 M
成長限界値
HP MP 攻撃 守備 素早さ 賢さ 合計
2000 1000 350 1450 350 500 5650

基本的にサイズが大きくなると限界値が上昇しますが、AI行動回数系や、メタルボディ系、つねにアタカン・マホカンなど、引き継いだ特性に応じて減少することがあります。

メタル系モンスターの場合は、メタルボディ系特性の副作用で、HPの限界値が大きく下がる特徴があります。

ライト メタル Hメタル 超Hメタル
0.5倍 0.33倍 0.25倍 0.2倍
通信広場で交換する時に必要なコイン
金コイン 銀コイン 銅コイン
2

手持ちの通信コインと相談して、通信コイン交換所を活用した方が楽にモンスターを入手できます。
通信コインを稼いで、通信コイン交換でモンスターを入手する方法

出現する場所・条件
特性

【通常版】
初期使用コスト/最大コスト=28/40

特性データの一覧ページはコチラ

特性名の右に、その特性が使用するコストと、特性の解放条件を表記しています。

所持スキル「拷問王イッタブル」

覚えられる特技 SP 属性 効果
もうどくの息5どく敵全体を戦闘終了まで猛毒状態にする。どくの息より効きやすい。
じゅそのこえ10呪い敵全体を呪い状態にする効果がある息。
おたけび20休み1ラウンドの間、敵全体の行動を封じる。
自動HP回復30各ラウンド終了後に最大HPの約5%のHPを回復する。リホイミと効果は重複するが上限は200。
AI○回行動モンスターの場合は、最後の行動の後のタイミングに回復する。
自動MP回復50各ラウンド終了後に最大MPの約5%のMPを回復する。回復量の上限は100。
AI○回行動モンスターの場合は、最後の行動の後のタイミングに回復する。
ヘルメリト70-敵全体の特性発動確率が0%になる呪文。ただし、悪い効果をもたらす特性の発動確率は変わらない。
攻滅の刻110-5ラウンドの間、敵味方全体の攻撃力が下がった状態で戦わなければならない。
重ねがけしていくと、どんどん攻撃力が下がっていく。
賢滅の刻150-5ラウンドの間、敵味方全体の賢さが下がった状態で戦わなければならない。
重ねがけしていくと、どんどん賢さが下がっていく。
修羅の獄200-敵1体に攻撃して、最大HPにダメージを与える。下がった最大HPは、一定ラウンドの間下がったまま、続けて受けると、どんどん最大HPが下がっていく。
幻魔の獄250-敵1体に攻撃して、最大MPにダメージを与える。下がった最大MPは、一定ラウンドの間下がったまま、続けて受けると、どんどん最大MPが下がっていく。
覚えるモンスター
覚える条件
    派生するスキル

      配合組み合わせ

      DQMJ3プロフェッショナル版の拷問王イッタブルのページはコチラ

      このモンスターを使う主な配合

      拷問王イッタブルの耐性データ

      普通攻撃力普通混乱軽減
      弱点守備力普通眠り無効
      弱点素早さ弱点マヒ半減
      半減賢さ普通休み半減
      爆発普通命中普通どく無効
      氷結無効耐性半減呪い軽減
      電撃半減MP吸収半減即死半減
      重力気力吸収  
      普通    
      弱点    

      耐性が★になっている項目は、初期状態が「普通 or 軽減 or 半減 or 激減」になっていて、プラス値+25、+50、+100と強化していくのに伴って、1段階ずつ強化されていく耐性を表しています。

      ★の場合は、初期状態が普通であっても、プラス値+100になると耐性は無効になります。
      ※ ゴールドマジンガは氷結耐性が回復まで上昇。

      こうどう順を変える特性やモンスターのサイズ変更をすると耐性が変わります。耐性が上がる特性&下がる特性のまとめはコチラ

      データはゲーム画面で確認していますが、間違いを確認された方は、問い合わせよりお知らせ下さい。